まだ免許の返納したく無い

両親車の運転が心配返納させたい
 は上田久美子が開発しました
  アメリカAMERICAN INSTITUTE AROMATHERAPY&HERBAL STUDIES国際アロマテラピスト
英国・アソシエイツ・英国IFA認定テラピスト
IACA
(インターナショナルアロマレメディーコー�ディネート協会)主催
(有)アロマレメディー代表  
     こんな時には、香りの療法アロマテラピー

※アロマテラピーとは薬用植物ハーブ等の抽出液(精油)を使用する療法の事。
  フランス、ドイツでは医療として認められている。


老化は、脳から手足に指令が伝わる速度の遅れ?

たとえば交差点で右折しようとするとき、対向車線に直進車が来た場合ですと通常は、
即座にブレーキをかけてやり過ごそうとします。

ですが、高齢者の場合においては意識はしていてもブレーキに足を移すその動作が遅れるのです



香りの働きが、脳の物事を秩序立って考える力を、活性化

香りによる刺激が、前頭葉(脳Ծٍ���P�x��)に働きかけ、集中力、物事を秩序立って考える力を活性化します。

創造する力、組み立てる力、 等に関係して、予測できる考えを応援します。

昼間はスプレーの香りで脳を活性化
夜はクリームの香りでリラックス
両方の香りが脳に作用


今すぐ初めて、注意力の意識を

高めましょう

     

何歳まで運転できる? 

高齢者の車の運転は何歳までが
適当なのか…

警察庁が75歳以上の運転免許制度を見直す方向で動いている

▼ では、実際問題として何歳まで運転できるのだろうか…
  
何歳迄運転していいんだろう?

高齢運転とは70歳以上のことを言う。

▼ 75歳以上 ※運転をやめる平均的な年齢か…?

▼ 80歳以上 ※運転者自身は80歳ぐらいが適当だと考えている


認知症になりにくい性格

  • 常に新しいことに興味を持ち、挑戦する。
  • 趣味を持ち、好奇心や遊び心が旺盛である。
  • 朗らかでよく笑い、周りに人が集まってくる人気者。
  • 物事を楽観的にとらえ、前向きな思考ができる。
  • 物事を適当に考え、大雑把である。
  • 妻(夫)に過剰に依存しない。
  • 感性が豊かでロマンチストである。
  • 失敗や困難にくじけない。

ちなみに認知症になりやすい性格は、上記の反対の事だが

  • 人をほめたり喜ばせることが少なく、あまり笑わない
  • 話が理屈っぽくてユーモアがなく、かたい。MEMORYアロマ
  • 話が理屈っぽくてユーモアがなく、かたい。
  • 地位、名誉にこだわる。
  • 生活パターンがワンパターン。
  • 服装にこだわらず、いつも同じような服を着る。
  • 自慢話が好き。
  • 世間体を気にし、プライドが高い。
  • 人のうわさや悪口が多い。
  • 融通がきかないので、一度決めるとかたくなに守る。
  • 趣味少ない。

思い当たる方は、危険ですね。しかし、性格は中々治らない。
まして年を取るともっと意固地になり、頑固になるという。

そんな時こそ、MEMORYアロマ 

ご両親の車の運転が心配になる前に、プライドを傷つけず、予防に努める事をお勧めする。

それは子供自身の幸せのためにも。















              体験談色々
70才女性(k)
車の運転は好きなのと自営業なので現 役でバリバリ働いています。

最近高齢者の運転事故に対しても他人事のように見ていました。
まして認知症などは自分と無縁だと思っていました。

今日(2016年11月16日)の事ですが、朝早く出掛ける用事があり、慣れた道をいつものように運転をしていました。

フッと考え事をして
いて気が付いたら右折車と出合い頭の衝突です。

自分の方向の信号を見たら、赤でした。
赤信号に気づかず止まらなかったのです。

幸い人身事故にはならなかったのですが、単なる不注意ではないかと思いましたが、高齢者という文字が頭に浮かびました。

まさかそんな、自分が、思いもよらない事です。

これからはこれを良い教訓として、運転は勿論十分に注意し、手元に置いてありましたが、私にはまだ必要はないと思っていた、

MEMORYアロマの夜用のクリームを毎晩胸に塗り、昼間はスプレーの香を嗅ぐという事をすると決心をしました。


車の中にも昼用のスプレーを置き、運転する時は必ず車内にスプレーをするという事をして車の運転の注意を常に意識する、これは絶対必要だと思いました。

まだ、免許証の返納はできない。絶対できない。

そうならない為に今出来る事をしなければ。

予防は必要だ。MEMORYアロマ を続けてしっかり、
予防をしよう。

70歳女性 追記1
11月16日夜、早速ベットに置いたクリームを胸元に塗り、首にまで塗り広げた

とても良い香りで思わず深呼吸をしてしまった。

朝の事故の事が頭をよぎり、中々寝付けなかった。クリームを塗って良かった。

香を沢山吸いたくてパジャマを上にあげ頭をすっぽりパジャマの中にいれた。いい香りが広がりました。

朝、いつもの時間に目が覚め、いつの間にか寝たんだなーと思いました。

熟睡感があり、すがすがしい目覚めでした。

昼用スプレーを着替える前のパジャマの胸元に4プッシュぐらいかけました。

サー今日も一日頑張るぞーという気持ちが沸き上がります。

この後洋服を着替えた時も胸元にスプレーをかけました。
元気が出る香りですね。

70歳女性 追記2
車の中にも1本おき、乗るたびにスプレーをしました。
気を付けるという意識がそのたびに沸き上がります。
これはいいですね。

74 才女性(A)
「認知症とアロマテラピーとの関係」の講演会に行きまして
先生のお話を伺い、納得いたしました。

講演会の後に、昼用のスプレーと夜用のクリームを作りました

先生が「こんな商品がありますよ」と見本として、
持って来られた
MEMORYアロマを見せて頂き、これがぜひ頂きたいと思い
売って頂けるԾٍ���P�x��か聞いた所、数個でしたらありますのでどうぞと
言われて買って帰りました。

他の方も欲しいという事で、ご自宅へお送りするみたいでした

次の講習会は、1週間後に有り、そこでは販売できると話していました。

主人は76歳ですが、夜中に何回も目が覚めて
熟睡できないと、困っていましたので
早速、寝る前にクリームを胸元と首に付けて寝て
翌朝、「1回しか目が覚めなかった、これはいいね」と
言っていました。

それを聞いて、次のイベントに行ってもっと買っておこうと
思いました(イベントでは少しお安いので)

その話をお友達2人に話したところ、やはり眠れずに困っているという事で、さっそく3人で次の講演会に参加して、
買ってきました。

その時に「次は販売だけのイベントがあり、
2点セットではなくクリームだけの販売もしますよ」
とお聞きし、又そこに行き、友達の分も含めて3個
買ってきました。眠れるようになったのは一番ですが、認知症予防になるなんて、良い物に出合ったと感謝しています。
有難うございました。

59才女性(K)
上田先生が、MEMORYアロマを作るのに、1年以上試作を
作りリサーチし、モニターを募集して、アンケートとり、
大勢の方のご意見を聞き作り上げていくのを見てきました。

それで出来上がったのが現在のMEMORYアロマ
なので、これは良いに決まっていると早速購入しました

寝る前に胸に塗ると、伸びが良く、香りがよくとても気お持ちがよいので、毎日塗っています。
(認知予防もできるという事もあるので)

78才女性(B)
夜中に2時間おきにトイレに起きてしっかり寝たという
感じがなく、何時も疲れている感じがしていて・・・・・

先生に「昼寝はしていますか?」と聞かれ、座るとついうとうとしてしまうと話したところ、熟睡した日は30分ぐらいの昼寝がおすすめですね」と言われました。(実は1時間は寝ていました)

早速その日の夜にクリームを胸に塗った所、1回はトイレで目が覚めましたがその後すぐ寝られ気持ちよく目が覚めました。

TEL 048-592-1963

    AROMA REMEDY 戻る


Copyright © (有)アロマレメディー All rights Reserved. Design by http://f-tpl.com